小笠原敬承斎

おがさわら けいしょうさい

人物枠_3.png

小笠原流礼法宗家

小笠原惣領家第33世。先代、小笠原忠統の実姉(村雲御所瑞龍寺門跡12世 小笠原日英尼公)の孫にあたる。小笠原忠統の遺志を継ぎ、伝書や教えに基づき、多くの門弟の指導のほか、さまざまな教育現場において指導にあたっている。伝統ある礼法を現代に活かし、学校、企業、各種団体においての講演活動、執筆活動など、さまざまな分野に活動を広げている。

略歴
1966年 東京都に生まれる。
1984年 聖心女子学院中等科・高等科卒業。
1986年 聖心女子専門学校卒業後、英国留学。
1994年 小笠原流礼法副宗家に就任。
1996年 宗家に就任。

『図解 美しいふるまい 小笠原流礼法入門』(淡交社1999)
『美しいふるまい 小笠原流礼法入門』(淡交社、1999)
『親子でまなぶ子どもマナーブック』(淡交社、2003)
『美しいマナー心得 小笠原流礼法』(PHPエル新書、2003)
『まごこころの贈り物 母と子のごあいさつ読本』(文春文庫、2003)
『おそれいります 小笠原流礼法・美しいことばとしぐさが身につく本』(講談社、2005)
『マナー美人ブック どうして彼女には気品があるのか』(大和書房、2005)
『聡明な女性は会話上手』(三笠書房 知的生きかた文庫、2006)
『美人の教科書』(集英社、2006)
『美人の<和>しぐさ 大和撫子のマナー』(PHP新書、2008)
『イラストでわかる礼儀作法基本テキスト』(日本能率協会マネジメントセンター、2009)
『誰からも好かれる社会人のマナー 小笠原流礼法』(講談社+α文庫、2010)
『誰も教えてくれない男の礼儀作法』(光文社新書、2010)
『男の一日一作法 (光文社新書、2011)』
『見てまなぶ日本人のふるまい 小笠原流礼法入門』(淡交社、2011)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now