藤間勘十郎

ふじま かんじゅうろう

1980年 東京生まれ。
1983年 藤間凌を名乗り長唄『雨の五郎』で初舞台。
1986年 第一回藤間康詞リサイタルにて藤間資真を名乗る。
1987年 NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で梵天丸を演じる。
1990年 二世・藤間康詞を襲名。
1998年 第一回藤間康詞の会主宰。
2001年 第一回一心会を田中傳次郎氏と共催。
2002年 八世宗家・藤間勘十郎襲名。
2003年 芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞。
2004年 第一回苫舟の会を主宰  脚本・作曲等も手がける。
2007年 フランス・オペラ座の歌舞伎公演に振付師として参加。
現在 「一心會」「苫舟の会」「趣向の華」「藝夢」主催。