最高峰のお稽古体験・第一弾「草月流勅使河原茜家元といけばなを楽しむ」を開催

斯界の最高峰に学ぶ和のお稽古。和塾の新シリーズは題して「最高峰のお稽古体験」です。文化体験は最初が肝心。素人だからこそ、最高の体験からスタートしたいと思いませんか? けれど、実際は、初心者がトップの先生から直接学ぶ機会を得るのはとても難しいものです。そこで、和塾がそれを橋渡し。さまざまな和のお稽古体験を、ジャンル・トップの先生をお招きして実施します。



会場は青山の草月会館


5階のお稽古場から お隣りはカナダ大使館


第一弾は華道。草月流四代目家元・勅使河原茜さんをお招きし、お家元から直接手ほどきを受けて、いけばなに挑戦します。会場も、お家元の稽古にだけ使用する本部稽古場。初心者だからこそ、何もかも本物・正統・最高峰で。和塾ですから、それが当たり前です。


勅使河原茜四代目家元


会はまず、お家元のお話から。草月のいけばなの基本をお話しいただいた後、お家元によるデモンストレーションを、ごく少人数で間近に拝見しました。花器も花材も異なる4つのいけばなを解説付きでたっぷりと鑑賞。これから活ける自分のいけばなの「妄想」が参加者の頭の中を駆け巡ったことでしょう。




その後は、出席者が好みの花器と花材を選んで、いよいよのお稽古体験。一人ひとり、お家元が直接指導する、誠に贅沢な時間でありました。出来上がった作品は、これまた一人ひとり、お家元が講評。記念撮影も済ませて、贅沢でまたとないお稽古体験でありました。



お稽古の後は、煎茶と和菓子をいただきながら、お家元との歓談・質疑応答。芳醇なる2時間の和文化体験は、あっという間にお開きとなりました。


茜先生。貴重なひとときを、ありがとうございました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now