棚橋俊夫(たなはしとしお) ―講師プロフィール

棚橋俊夫
精進料理人
日本の精進料理人。熊本県出身。NHK朝の連続テレビ小説『ほんまもん』の料理監修として知られる。27歳から3年間、滋賀県大津市の禅寺月心寺の村瀬明道尼の下で修行。1992年~2007年まで表参道に精進料理の店「月心居」を開き精進料理の素晴らしさを伝える。現在は、是食キュリナリーインスティテュートを主宰し、精進料理を通して、野菜の素晴らしさや心身共に豊かな生活を提案するため、国内外で意欲的な活動を続けている。また、2009年4月より京都造形芸術大学で「食藝プログラム」の教鞭をとっている。

著書

『精進SHŌJIN -野菜は天才-』(文化出版局,2002)
『野菜の力 精進の時代』(河出書房新社,2008)

関連HP

和塾お稽古
平成十七年十月十一日-精進料理を学ぶ-棚橋俊夫先生 第十九回和塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です