上野誠(うえのまこと) ―講師プロフィール

上野誠
奈良大学文学部国文学科 教授
福岡県出身の民俗学者、万葉学者、奈良大学文学部国文学科教授。「」の挽歌史的研究と、万葉文化論を主な研究の対象とし、主な手法研究は歌から飛鳥・奈良時代の生活情報を導き出し、それを用いて万葉集の読みを深めるという。数多くの講演や万葉ウォークイベントを行う。そのほか、NHKのラジオ、テレビで万葉集を講義。MBSラジオ番組での「上野誠の万葉歌ごよみ」を放送中である。飛鳥周遊リレーウォーク・毎日カルチャースペシャル ラジオウォークには毎年講師として参加している。「平城京遷都1300年記念イベント」の中心メンバーでもある。

略歴

1984年
國學院大學文学部文学科卒業
1990年
國學院大學大学院文学研究科博士課程後期単位取得満期退学
1992年
奈良大学文学部国文学科専任講師
第12回日本民俗学会研究奨励賞受賞
1996年
奈良大学文学部国文学科助教授
1998年
『古代日本の文芸空間―万葉挽歌と葬送儀礼』により愛知学院大学文学博士
第15回上代文学会賞受賞
2001年
奈良県立万葉文化館万葉古代学研究所副所長
2004年
奈良大学文学部教授
2009年
『魂の古代学』で角川財団学芸賞

著書

『古代日本の文芸空間 万葉挽歌と葬送儀礼』(雄山閣出版,1997)
『風呂で読む万葉挽歌』(世界思想社,1998)
『万葉びとの生活空間 歌・庭園・くらし』(塙書房,2000)
『芸能伝承の民俗誌的研究 カタとココロを伝えるくふう』(世界思想社,2001)
『万葉にみる男の裏切り・女の嫉妬』(日本放送出版協会 ,2002)
『みんなの万葉集 響きあう「こころ」と「ことば」』(PHP研究所,2002)
『万葉体感紀行 飛鳥・藤原・平城の三都物語』(小学館,2004)
『おもしろ古典教室』(筑摩書房,2006)
『万葉びととの対話 <シリーズこころをよむ>』(日本放送出版協会,2007)
『大和三山の古代』(講談社,2008)
『魂の古代学-問いつづける折口信夫』(新潮選書,2008)
『万葉びとの奈良』(新潮選書,2010)

関連HP

和塾お稽古
平成二十四年三月二十八日 第三十二回「は組」お稽古「万葉集」上野誠先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です