富士松小照(ふじまつこてる) ―講師プロフィール

富士松小照 浄瑠璃
 東京下町本所に生まれ、9歳のとき新内を始める。昭和50年よりリサイタル「富士松小照の会」を意欲的に続け、今日に至る。芸風は古典が中心だが、近年は作曲にも意欲的に行っており、新作「伊勢物語」「修善寺物語」を発表。古典の復旧や新内を幅広い世代に知って頂くため、新内ミニライブや医療福祉施設での演奏など定期的に活動中。

和塾お稽古
平成二十四年五月二十三日 第三十三回「は組」お稽古「新内」富士松小照先生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です