荒井修(あらい おさむ) ―講師プロフィール

荒井修扇師 荒井文扇堂四代目 荒井文扇堂代表取締役社長
昭和42年 大学2年の時、19歳で扇職人として弟子入り大学の授業が終わり次第、職場へ行く毎日4代目として家業を継ぐ。また、扇師として製作も手掛ける。

著書

『江戸のセンス -職人の遊びと洒落心』(集英社,2009)

関連HP

和塾お稽古
平成二十一年十一月十八日―投扇興~江戸の扇子ー荒井修先生 第五回混合クラス
平成十八年八月八日第二十九回・お稽古 ―投扇興〜コツリにつき過料一点―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です