大川典良(おおかわ のりよし) ―講師プロフィール

大川典良能楽太鼓方金春流 能楽師
1973年生まれ。千葉県在住。地元の祭囃子を通して和楽器の楽しみにふれ、大学のサークル活動で能と出会う。その後、国立能楽堂三役養成研修第五期に応募、六年の研修を終え現在に至る。それまでに、『望月』『猩々乱』『道成寺』を披曲。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です