名児耶明(なごや あきら) ―講師プロフィール

名児耶明
財団法人五島美術館理事 学芸部長
1949年、北海道生まれる。東京教育大学教育学部芸術学科書専攻卒業。現在、財団法人五島美術館理事・学芸部長、東京学芸大学講師、東京芸術大学講師を務める。

著書

『かなを読む―変体仮名解読と、古筆の鑑賞』(淡交社,1993)
『書に心よせる』(新潮社,1998)
『日本書道史年表』(二玄社,1999)
『李キョウ詩―嵯峨天皇』(天来書院,2002)
『一条摂政集―伝西行筆 日本名筆選』(二玄社,2003)
『書の見方―日本の美と心を読む』(角川インタラクティブ・メディア,2008)
『決定版 日本書道史』(芸術新聞社,2009)

和塾お稽古
平成十八年三月十三日―源氏物語絵巻~「歴史的価値」はある―名児耶明先生 第三十六回和塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です