トーマス・カーシュナー(Thomas Kershnner) ―講師プロフィール

トーマス・カーシュナー 臨済宗天龍寺派臨川寺客僧 花園大学国際禅学研究所研究員
1949年、米国コネチカット州生まれ。1969年、早稲田大学に留学。祥福寺、建長寺、建仁寺などで修行。現在、 花園大学国際禅学研究所研究員、天龍寺国際宗教哲学研究所研究員。著書に『禅僧になったアメリカ人』、英訳書に『宗門葛藤集』『夢中問答』などがある。

著書

『禅僧になったアメリカ人』(禅文化研究所,2006)

2 Replies to “トーマス・カーシュナー(Thomas Kershnner) ―講師プロフィール

  1. 依然こころの時代にて話されていたのをメモしていました。
    現代日本で生存されている禅僧では円覚寺の足立大進老師が最高の方とされていますが、大進老師は朝比奈宗原老師の声を聴かれて出家されたといいます。私は巷の羊ですが、昔病床にあってラジオで聴いた天龍寺関牧翁老師の澄んだ声に感銘を受けました。
    昨年5月の臨済禅師・白隠禅師遠忌記念禅学国際会議に東京から参加、ショァ花大教授と禅セッションで問答をしました。
    こころの時代を思い出し、検索したらこのページに、いつの日かお会いできる時があれば嬉しいことです。

  2. ご無沙汰しています、城崎温泉の足立三樹の妹の由華です。
    あにが、30日九死しご連絡がとりたく
    メッセージに失礼かとおもいましたが連絡させて、いただきました。葬儀は、9月12日1時より、城崎極楽寺さんにておこないます。まずは、おしらせまで。

           由華

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です