鳥羽矢里夕(とばや りせき)ー講師プロフィール

長唄三味線方 三代目
12月6日生まれ。東京都出身。2歳から三味線、日本舞踊を始める。祖父・芳村五郎治、父・七代目宗家 鳥羽屋里長、共に歌舞伎長唄の重要無形文化財保持者(人間国宝)。司会・ラジオDJ・テレビレポーターの仕事を経て、三味線方として本格的に活動する。

青山こどもの城三味線講座の助手を三年間、慶應義塾長唄研究会の指導を八年間務める。リサイタルを主催のほか、「長唄三味線一日体験セミナー」を主催。現在、海外公演など各演奏会に出演のほか、(プロ育成)国立劇場歌舞伎長唄研修の講師を務める。

一般に長唄を普及するべく、ライブハウス活動やイベントも行う。「鶴夕会」主宰。「中央区古典芸能の会」運営委員。長唄協会企画委員。

CD情報

関連HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です