千鹿野茂(ちかの しげる)ー講師プロフィール

日本家紋研究会会長
日本の家紋研究家、日本家紋研究会創設者・顧問。埼玉県飯能市出身。約40年に渡り家紋を研究しており、日本家紋研究会を創設し、日本の家紋学に大きく貢献している。 また、実の息子の高澤等も家紋研究家で、現在研究会会長を務めている。2004年『都道府県・姓氏家紋大辞典』西日本・東日本編全2巻(柏書房)を編纂刊行。同書は、約45年にわたって全国の寺院や霊園の墓に刻まれている家紋の調査を進め、250万世帯余に及ぶ膨大な資料を整理し完成した調査本としては日本では初めてのもの。


著書
『探訪 江戸明治名士の墓』(新人物往来社,1993)
『日本家紋総鑑』(角川書店,1993)
『家紋でたどるあなたの家系』(続群書類従完成会,1995)
『家紋でたどるあなたの家系 (続)』(続群書類従完成会,1998)
『都道府県別 姓氏家紋大事典』(柏書房,2004)
『都道府県別姓氏家紋大事典 (西日本編)』(柏書房,2004)
『家紋の事典』(東京堂出版,2008)

関連HP

和塾お稽古
平成十八年五月九日ー家紋〜家のシンボルとそのルーツー千鹿野茂先生 第二十六回和塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です