梅若猶彦(うめわか なおひこ)ー講師プロフィール

観世流能楽師シテ方 ロンドン大学ローヤルホロウェイ客員教授
1958年大阪府生まれ。1981年上智大学外国語学部卒業。1995年ロンドン大学Ph.D取得。能楽師シテ方。静岡文化芸術大学助教授。ロンドン大学客員教授。多くの能楽で自ら演じるかたわら、創作能や現代舞踊とのコラボレーションなどにも積極的に取り組む。さらに能の本質とは何かについて思索を深めている。能を通じての国際交流も活発におこなう。祖父は一二世名人梅若万三郎、父は梅若猶義。

略歴

1995年
国際日本文化研究センター共同研究員
2002年
ロンドン大学客員教授
2007年
フィリピン大学客員教授
2008年
文化交流使(文化庁)

著書

『能楽への招待』(岩波書店,2003)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です