黒田草臣(くろだ くさおみ) ― 講師プロフィール

黒田 草臣黒田陶苑 代表取締役
1943年神奈川県生まれ。明治学院大学経済学部卒業。東京・渋谷の「黒田陶苑」代表取締役。「大備前展」「北大路魯山人展」など、主に近現代の陶芸家の展覧会、個展を数多く企画・プロデュース。

著書

『魯山人おじさんに学んだこと 陶芸家列伝』(講談社,2009)
『やきものは男の本懐である。 古陶から近代巨匠まで、巨陶今昔ものがたり』(バジリコ,2009)
『魯山人ART BOX 美と食の天才』(講談社,2007)
『はじめての骨董鑑定入門 日本のやきもの』(世界文化社,2007)
『名匠と名品の陶芸史』(講談社,2006)
『終の器選び』(光文社,2006)
『現代日本の陶芸家125人 極める技』(小学館,2005)
『備前焼の魅力探究 古陶から現代備前まで』(双葉社,2000)
『器 魯山人おじさんに学んだこと』(晶文社,2000)
『やきもののある生活 食卓が楽しくなる』(小学館,1998)
『とことん備前 やきもの魅せられて』(光芸出版,1996)

関連HP

和塾お稽古
平成二十二年一月十二日―北大路魯山人~総合芸術の巨人―

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です