紫舟(ししゅう)― 講師プロフィール


書道家
6歳より書道を始め、小学生の頃には8段になる。大学卒業後は神戸のアパレルメーカーでOLとして働いていたが3年目に退職し書家に転身。京都府・奈良県で書を修行し、2001年7月に初めての個展を開く。2005年には東京、2006年には都内の別の場所へ再移転している。書の作品展の他、テレビ番組や書籍などの題字、新聞・雑誌の連載などでも活躍している。2004年11月から2年半の間、朝日新聞で「いい名」を連載していた。内容は、0歳から109歳まで112人の名前の由来やエピソードを元に、その人の名前を書で書き表すというものであった。

略歴

2004年
東大寺にある東大寺整肢園の壁画を手がける。
2007年
ショートショートフィルムフェスティバルの審査員も務める。
2009年
11月に外務省の文化事業でアルゼンチン、ウルグアイ、チリを訪れる。
2010年
6月、「吉野・高野・熊野の国」の象徴となる。
2011年
東日本大震災復興支援で行われたロックユニットComplexのライブテーマ「日本一心」の書を手掛ける。

受賞

2005年
第31回AU国際芸術選抜展、ディ・マウロ賞。
2007年
第35回AU現代芸術国際展、嶋本昭三賞。
2010年
第5回手島右卿賞。

作品・題字

『ナラヲヨム』(奈良県の情報雑誌)2005年10月-
『美の壺』(NHKの美術番組)2006年4月-
『沸騰都市』(NHKのドキュメンタリー)
奈良新聞 2006年6月-
『龍馬伝』(大河ドラマ)2010年4月-
『坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行』(歴史紀行番組)2010年10月-
「月に沈む」(浜崎あゆみ)
白鶴酒造 上撰白鶴CM

関連HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です