馬野正基(うまの まさき)ー講師プロフィール

馬野 正基

観世流の能楽師。観世流シテ方馬野義男の長男(四人兄弟姉妹の二番目。妹に写真家馬野訓子(三女)がいる)。中学、高校時代を宇治市で過ごす。東京芸術大学邦楽科能楽専攻卒業。新作・復曲能や映画、海外公演にも多数参加。

略歴

1965年
京都市の山科に生まれる
1968年
初舞台 仕舞『老松』
1972年
初シテ『猩々』
1989年
銕仙会に入門 父及び河村隆司・八世観世銕之丞・九世観世銕之丞に師事
1995年
『猩乱』
1996年
『石橋』
2002年
『道成寺』
2005年
『清経恋之音取』
2007年
大蔵流狂言方の山本泰太郎・則孝、藤田流笛方竹市学らと「三聲会」を結成

関連HP

和塾お稽古
平成二十二年二月二十四日『ーお能の入口ー馬野正基先生 第七回くのや和塾』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です