アラン・ウェスト(Allan West)ー講師プロフィール

アラン ウエスト
日本画家
アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の日本画家。8歳で油絵を描き始める。カーネギーメロン大学芸術学部在学中に、ボランティア団体に身を置き、たまたま日本に派遣されたことをきっかけに日本画の技法と出会い、画家として活動する。スミソニアン美術館をはじめ、世界各地で個展を開く。1999年、谷中に「繪処アランウエスト」と言う画廊兼アトリエを構え、・屏風絵・掛軸などを手がける。近年、谷中・根津・千駄木といった下町の人気が高まる中で、美術の杜・上野とその隣接の下町で行われる美術イベント「art-Link 上野-谷中」にも毎年出品している。

略歴

1962年
アメリカ、ワシントンDCに生まれる
1978年
コーコラン美術館付属美術学校入学
1981年
カーネギーメロン大学芸術学部絵画科入学
1982年
初来日
1985年
つくば万博にて通訳、展示案内
1987年
カーネギーメロン大学学部卒業
1989年
東京藝術大学日本画科 加山又造研究室に研究生として入室
1990年
東京藝術大学日本画科入学(加山又造研究室)
1992年
同大学大学院修士課程卒業
1997年
札幌国際ビエンナーレにてアメリカ代表、道知事賞受賞
2003年
新孔版画協会東京都知事賞受賞

関連HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です