矢萩春恵(やはぎしゅんけい)ー講師プロフィール

書道家
東京に生まれる
共立女子薬科大学卒業
東京大学医学部薬学科選科1年修了
手島右卿(漢字)、町春草(かな)に師事
1958年~ 日展入選(6回)
1974年 初個展
以後東京、京都、大阪、沖縄、香港、フランス、アメリカ、インドなどで個展
1975年 外務省訪欧文化使節団員としてヨーロッパ主要都市で作品展を開き、書のパフォーマンスを披露
1987年~ 財団法人日本ユニセフ協会のチャリティー年賀状にボランティアとして参加(2009年「丑」まで22回)
1989~91年 ハーバード大学客員教授として東洋美術史学科の「書」の講座を担当
2003年 毎日書道顕彰 啓蒙部門受賞
2008年 文化庁長官賞受賞

現在、
財団法人独立書人団監事
毎日書道展参与会員
夏雲会主宰
財団法人橋田壽賀子文化財団評議員

著書
花想花―矢萩春恵書作集
風華雪月―矢萩春恵書作集

関連HP
書、そして、 −矢萩春恵 公式 website

和塾お稽古
平成二十三年五月十五日「書で表現する」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です