橘右之吉(たちばなうのきち)ー講師プロフィール

・江戸文字書家
1950年 東京生まれ
1965年 橘流寄席文字家元・橘右近師匠に師事
1969年 「」の筆名を認可される
以来、国立劇場や国立演芸場などのポスターをはじめ、多くの筆耕に携わり、1975年 株式会社文字プロを設立
従来の寄席、千社札、奉納額、招木、浅草鷲神社、柴又帝釈天などの伝統的な仕事に加え、浅草観光連盟、京都市観光協会、東都のれん会等の催事のタイトル筆耕とデザインから、書籍、CD、 イベントタイトル、「大江戸温泉物語」をはじめ企業名や施設のロゴタイプまで多くの仕事を手がけている

寄席文字橘会理事
若手真打噺家との雑俳の会「つ花連」同人
投扇興「綾香連」同人

関連HP
株式会社UNOS
橘右之吉 Official Blog
橘右之吉のつぶやき

和塾お稽古
平成十八年十二月十二日「江戸文字 〜タノシイ書道」
平成二十一年十月二十一日 「江戸文字 ~タノシイ書道」 
平成二十一年十一月二十五日 「江戸文字 ~筆は寝かせて使います」

One Reply to “橘右之吉(たちばなうのきち)ー講師プロフィール”

  1. こんにちは!松崎と申します。初めてご連絡させて頂きます!早速ですが提灯に文字を書いて頂きお願いした際はお値段はおいくらでしょうか?
    お願いできるようでありますれば20本程予定しておるのですが

松崎眞司 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です