武内美都(たけちみつ)ー講師プロフィールー

銀座 志ま亀 第七代当主
1937年 京都生まれる。東京育ち。
同志社女子中学
日本女子大付属高校
日本女子大被服科卒
趣味は、美術館、博物館、各種展示会などで美術品、芸術品を見ること、「きものを創るには感性を高めることが肝要」が親の教育でした。
茶道、舞踊ほか、スキー、旅行など遊ぶことなら何でも大好きです。

志ま亀は ひと味抑えた色味、格調高い古典文様を現代に甦らせ、
初代より伝承の染技法をあくまでも守り抜き、唯ひたすら 本物のきもの創りに徹しております。
私共ではこうしたお品を自社工房で創作し、 お客様に直接 適正なお値段でお届けできます様 万全を尽くしております。
私は日本の伝統衣裳 おきものが一人でも多くの方にお召し頂けますよういつも念じております。
※上記、銀座志ま亀HPより

主な著作
「銀座志ま亀 きもの尽し―呉服屋女主人のおしゃれなきもの術」(芸艸堂)

関連HP
銀座 志ま亀
「志ま亀」は、文化七年創業の老舗呉服屋。
デザインから染め、仕上げの加工にいたるすべての工程を京都の自社工房で行い、お客様に直売する日本では数少ない呉服店。
大らかな古典文様と、調和のとれたコーディネートを提案する徹底したこだわりのきもの創りは、瀬戸内寂聴氏、林真理子氏をはじめとする著名人に絶大な信頼を得ている。

和塾お稽古
平成二十三年四月九日 和樂文化塾 志ま亀 武内美都「きもので遊ぶ」

銀座志ま亀 きもの尽し―呉服屋女主人のおしゃれなきもの術

武内 美都 / 芸艸堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です