石倉光山(いしくらこうざん)ー講師プロフィール

尺八奏者 都山流尺八楽会大師範

1964年 島根県松江市出身
1975年父 石倉央山から尺八の手ほどきを受ける
1976年 北原篁山師に師事
1978年 都山流尺八楽会 准師範検定に当時歴代最年少首席合格
1982年 都山流尺八楽会 師範検定に当時歴代最年少首席合格
1983年 渋谷区の国学院高等学校卒業
1983年 東京芸術大学音楽学部邦楽科へ入学、尺八を専攻、人間国宝 山本邦山師、人間国宝 青木鈴慕師、人間国宝 山口五郎先生、北原篁山師、横山勝也師より指導を受ける
1988年 同修士課程へ進学
1990年 同修士課程 修了、論文『尺八の音色について』
1990年 都山流尺八楽会 大師範に当時歴代最年少で昇格
東京都杉並区在住。 宮城会での演奏活動をメインに、都山流尺八生徒の指導・育成に力を入れている。

関連HP
尺八のてほどき 石倉光山
公益財団法人 都山流尺八楽会

和塾お稽古
平成二十年九月十六日「尺八−首振り三年の技ー」
平成二十三年四月二十日 「尺八〜尺八のてほどき」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です