話題の永青文庫「春画展」特別鑑賞会〜残席僅かですが、お申し込みいただけます。

春画、それは日本が世界に誇る芸術であります。葛飾北斎、喜多川歌麿、円山応挙・・・江戸期の絵師のほとんどすべてが春画を手がけており、その芸術性は世界中の美術関係者の認めるところです。実際、2013年秋から14年冬にかけてロンドンの大英博物館で開催された史上最大規模の春画展は、実に9万人が訪れ、欧米美術界の話題を独占しました。ところが、本家の日本では、本格的な「春画展」は一度も開催されていません。今回の永青文庫での「春画展」は、だからまさしく歴史的な機会。永青文庫理事長である細川護煕氏の英断なしには実現できなかった我が国初の展覧会なのです。

introduction_pi_001

本企画は、その春画展を細川護煕さんと一緒に楽しみます。閉館後の永青文庫を理事長・細川護煕の権限にて借り切り、案内・解説付きで見事な作品群を独占いたします。永青文庫での鑑賞後は、会場を変え、お食事をいただきながらさらに春画を楽しみます。本展の実行委員でもある浦上満さんにも加わっていただき、秘蔵の春画コレクションを、こんどは手にとってご鑑賞いただきます。(ご希望あれば、ご購入のお手伝いもいたします)大きな話題で入場制限も噂される春画展。お殿様とご一緒に、堪能いたしましょう。

開催概要
□日時:平成27年10月25日(日)18時30分より21時頃終宴予定
□会場:東京目白台「永青文庫」〔東京都文京区目白台1丁目1番1号〕
□ホテル椿山荘東京「無茶庵」〔東京都文京区関口2丁目10番8号〕
□次第:18時30分・目白台「永青文庫」集合〜全館貸切にて「春画展」鑑賞〜細川護煕氏によるご挨拶と記念撮影〜椿山荘「無茶庵」に移動してお食事〜浦上蒼穹堂秘蔵春画鑑賞と頒布会〜21時頃・終宴予定〜現地解散
□価格:50,000円[おひとりさま・春画展入場切符/春画展記念図録/無茶庵でのお食事/お土産]
※無茶庵での飲料代は別途頂戴いたします。
※ご希望の方には、別途ご宿泊のご手配もいたします。

about_pi_001

greeting_pi_001

ご参加をご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。
ご希望の催事名には、「春画展」とご記入ください。

和塾催事 参加申込フォーム

以下の必須項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

ご希望の催事名

郵便番号

住  所

氏  名

フリガナ

年齢(半角入力)

性別
男性女性無回答

職業
学生会社員自営業自由業無職その他

電話番号(半角入力)

メールアドレス

参加人数


本企画に関するお問合せは、inq@wajuku.jp までお寄せください。

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です