東京に春の訪れを告げる「赤坂をどり」のお手伝いをしております。

日本文化の広報活動をお手伝いしている和塾『日本文化広報部』。
和食・器・書画骨董・歌舞音曲・・・、日本の「おもてなし」が凝縮されている『花柳界文化』を広めるお手伝いも行っております。花街の文化。残し伝えるべき素晴らしき和文化であります。

現在、東京には新橋、赤坂、浅草、葭町、神楽坂、向島等の花柳界があります。和塾は既に「新橋花柳界」のお手伝いをつづけておりますが、本年より新たに「赤坂花柳界」の広報マーケティングを統括。手始めに、来年3月に開催する「赤坂をどり」のお手伝いをさせていただく次第となりました。

第53回赤坂をどりは3月21日・22日の開催。会場は、赤坂ACTシアター。

和塾による最初の仕事は、そのポスター類の作成。赤坂近辺で、銀色に輝く「赤坂をどり」の告知をご覧になる事と思います。

引き続き、赤坂組合と連動したさまざまな施策を準備しています。赤坂をどりへ向けて、東都を代表する花柳界が、一層盛り上がっていくと良いですね。

新橋・赤坂の花柳界に関するご質問やお問い合わせなど、和塾までお寄せください。
取材依頼や芸妓衆のイベント出演依頼などもお気軽に。
問い合わせ先:inq@wajuku.jp

チラシ チラシ裏面

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です