なでしこの踊り〜演舞場発 文化を遊ぶ

新橋演舞場・地階特設舞台にて「なでしこの踊り」が開催されました。

演舞場の地階「東」に設けられた特設舞台での、日本文化を遊ぶ宴。新橋花街・芸者衆の踊りとお座敷遊び体験です。
会席弁当を楽しみながら、まずは、新橋組合頭取による「幕末から今へ 新橋を語る」と題した講話。お食事とお話しの後は、新橋若手芸者衆による踊りです。いいとこ取りのメドレーで「青すだれ・から傘・さんさ時雨・こうもりが・川風・上げ汐・木遣りくずし」。最後は、お客さまも参加してのお座敷遊び「虎けん体験」。

♪〜 千里走るよな藪の中を
  みなさん覗いてごろうじませ
  金の鉢巻きタスキ
  和藤内がえんやらやと
  捕らえし獣は〜
  とらと〜ら と〜らとら
  とらと〜ら と〜らとら
  とらと〜ら と〜らとら〜♪

今回は試験的に実施(ですが会場は大入り満員でした)した、新橋花街によるお座敷体験の集い。
日常生活からはとてつもなく縁遠い東京花街の風を、少しでも多くの方にご体験いただこうと企画した催事でした。
最高級の料亭へはなかなか近寄れないものですが、会場と食事・演出を工夫すれば、少しは気楽に花街が体験できるのでは。そんな思いで企画した特別イベントですが、思いの外好評でありました。来年二月頃再演の予定です。乞うご期待。


なでしこ_20

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です