和塾の夏企画、発表します。

お待ちかね、和塾「夏の催事」のご案内です。

ちょっと贅沢にこの夏を楽しむ集い。まずは恒例芝居茶屋。玉三郎&海老蔵による完売必至のプラチナシートに吉兆でのお食事と小山観翁さんの歌舞伎話をご手配いたしました。
夏の美食会は、北大路魯山人をテーマに。縁の料亭福田家で黒田草臣先生の解説を交え、魯山人流の涼夏最高峰の御料理をご堪能いただきます。魯山人の名品にも出会えますよ。
京都での和塾は祇園祭。復活する後祭の山鉾巡行を老舗呉服商に設けた特別席からご観覧いただき、その後は京都随一のお茶屋・祇園一力亭で最高峰の京料理と舞妓・芸妓との茶屋遊び。

いつものように贅沢でまたとないひとときです。みなさまお誘い合わせのうえ、お出ましいただきますよう、心よりお待ち申し上げます。

A:玉三郎・海老蔵「七月大歌舞伎」鑑賞と吉兆の食【完売御礼・キャンセル待ちになります】
歌舞伎界の至宝・女形人間国宝の坂東玉三郎と歌舞伎界の風雲児・市川海老蔵。七月の歌舞伎座公演は、五年ぶり、このふたりの競演です。市川中車こと香川照之の歌舞伎座初舞台も合わせて見逃せない公演です。観劇幕間には、名店「吉兆」に席を設け、松花堂仕立てのお食事を。イヤホンガイドでもお馴染みの小山観翁さんの歌舞伎話・演目解説もお楽しみいただきます。
□開催日時:7月19日(土)10時30分より16時終了予定
□開催会場:歌舞伎座[東京都中央区銀座4丁目12番15号]
□会次第:10時30分・歌舞伎座前集合〜11時・歌舞伎公演鑑賞〜幕間に吉兆でのお食事と歌舞伎話〜16時頃・終演予定
■定 員:30名(参加人数は変更になる場合がございます)

B:京都「祇園祭」山鉾巡行観覧と祇園「一力亭」の茶屋遊び【完売御礼・キャンセル待ちになります】
千百年余の伝統を有する「祇園祭」。一ヶ月にわたる神事のクライマックスが動く美術館と称される山鉾の巡行です。御池通の呉服商「おか善」二階の特設席から、その日本の美を心ゆくまでお楽しみいただきます。巡行観覧の後は、祇園でももっとも由緒ある、一見さんお断りの茶屋「一力亭」に席を移し、京の美食と、舞妓芸妓とのお茶屋遊びの体験です。
□開催日時:7月24日(木)10時より14時30分終了予定
□開催会場:おか善[中京区御池通]一力亭[東山区祇園町]
□会次第:10時・おか善集合〜山鉾巡行観覧〜11時30分・一力亭に移動〜会食と茶屋遊び体験〜14時30分頃・終宴予定
■定 員:15名(参加人数は変更になる場合がございます)
※ご希望の方には前日泊のホテルもご手配いたします。詳しくは、下記連絡先までお問合せください。

C:紀尾井町「福田家」に集う「北大路魯山人美食の宴」【残席僅少】
美と食の巨人・北大路魯山人。圧倒的な存在感で今に連なる和食の礎を創った孤高の天才を偲んで、創業時から魯山人との縁深い紀尾井町の名料亭「福田家」での美食会を開催いたします。魯山人の器を使用して食す和会席は、美と食を愛する諸兄の感嘆を誘うまさに極上の宴。お食事前には、黒田陶苑主人・黒田草臣さんによる魯山人秘話や器のお話しも。
□開催日時:7月26日(土)11時30分より14時30分予定
□開催会場:福田家[東京都千代田区紀尾井町6番12号]
□会次第:11時30分・福田家集合〜12時・開宴〜黒田草臣先生講話〜休憩〜会食〜14時30分頃・終宴予定
■定 員:20名(参加人数は変更になる場合がございます)
※ご参加ご希望の方は、inq@wajuku.jp までお問合せください。

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です