杉本博司世界 探訪「茶洒 金田中の昼餉と杉本文楽鑑賞の集い」

昨年、フランス文化勲章オフィシエを受勲し、
世界でももっとも著名な日本人芸術家としての地位を確固たるものとした杉本博司氏。
その活動の領域は、ますます拡大し、他の追随を許しません。
本企画は、その希有のアーティスト杉本博司の世界を満喫する貴重な機会です。
杉本プロデュースになる青山のカフェ「茶洒 金田中」に集い、
杉本博司氏本人による芸術論を拝聴。
茶洒 金田中の昼会席をいただきます。
食後は、欧州公演からの凱旋となる『杉本文楽 曽根崎心中』を鑑賞します。
春爛漫の土曜、日本が誇る最高峰の芸術を、
建築デザイン・インテリアデザイン・こだわりぬいた和食・人形芝居・古典芸能の新解釈と、
おなかいっぱいご堪能いただきます。

どうぞお運びくださいませ。

【杉本博司世界 探訪「茶洒 金田中の昼餉と杉本文楽鑑賞の集い」】

日 時:平成26年3月22日(土) 10時30分より16時頃
会 場:茶洒 金田中[東京都港区北青山3丁目6番地1号oak omotesando2階]
    世田谷パブリックシアター[東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号]
次 第:3月22日(土)
        10時     青山「茶洒 金田中」 集合・受付開始
        10時30分 開会 杉本博司講話〜茶洒 金田中の昼会席
        12時頃   専用バスにて世田谷パブリックシアターへ移動
        13時より 『杉本文楽 曽根崎心中』鑑賞 16時終演予定
出 演:アーティスト・杉本博司 金田中若主人・岡副真吾
           人形浄瑠璃 鶴澤清治・桐竹勘十郎・豊竹嶋大夫 他
定 員:40名     ※ 参加人数は変更になる場合がございます。
            ※ 応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
参加費:38,000円 (おひとりさま・茶洒 金田中でのお食事・講演・文楽観劇切符・お土産)
            ※茶洒 金田中でのお飲物代金は別途頂戴いたします。

※カフェと劇場のお席はこちらで割振りさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※『杉本文楽 曽根崎心中』の切符は当日配布させていただきます。
※茶洒 金田中の所在地図は、参加登録の後、別途お送りさせていただきます。
※茶洒 金田中から世田谷パブリックシアターへの移動は、専用の貸切バスにてみなさまご一緒での
移動となります。バスの乗り降り等は、当日ご案内いたします。
※お食事・ご観劇などで特にご希望などございましたら、事務局までお申し付けください。

・ご応募〆切日・・・平成26年3月3日(月)

▼下記フォームからお申し込みいただけます。

スクリーンショット 2014-02-04 22.20.01杉本博司/すぎもと ひろし

1948年東京生まれ。74年よりニューヨーク在住。
現代芸術家として、世界中の美術館に作品が収蔵。
08年建築設計事務所「新素材研究所」を設立し、建築分野でも活動。
近著に『空間感』(マガジンハウス)、『アートの起源』(新潮社)。
構成・演出・美術を手がけた人形浄瑠璃『杉本文楽 曾根崎心中付り観音廻り』は13年秋に欧州三カ国で公演。09 年高松宮殿下記念世界文化賞受賞、10年紫綬褒章受章、13年フランス芸術文化勲章オフィシエ受勲。

 

 

sugimoto

杉本文楽 曽根崎心中/すぎもとぶんらく そねざきしんじゅう

杉本博司氏が構成・演出・美術・映像を、人間国宝の鶴澤清治氏が作曲を手がけ、近松門左衛門『曽根崎心中』を原文に忠実なまま舞台化した作品です。特に、冒頭 桐竹勘十郎が操る一人遣い人形と杉本氏による映像作品が大きな見所。
 

 

スクリーンショット 2014-02-04 22.35.22茶洒 金田中/さーしゃ かねたなか

東都最高峰の料亭 金田中が杉本博司氏と仕掛ける新解釈の和カフェ空間。
金田中若主人・岡副真吾氏による本格かつ新感覚の食と杉本氏によるスペース・デザインは、まさに、必見。

 

 

和塾講座 参加申込フォーム

以下の必須項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

ご希望の講座

郵便番号

住  所

氏  名

フリガナ

年齢(半角入力)

性別
男性女性無回答

職業
学生会社員自営業自由業無職その他

電話番号(半角入力)

メールアドレス

参加人数

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です