「内​子座文楽」観劇と道後​温泉の旅 

和塾大人の夏休み企画として「内子座文楽」観劇と道後温泉の旅のお知らせです。
大正五年に創建された本格的な芝居小屋「内子座」。現在も多種多様な興行が開催されていますが、最も盛大なのが世界無形遺産にも登録されている人形浄瑠璃「文楽」の公演です。「内子座」は舞台と客席の距離が近く、他の劇場では味わうことの出来ない迫力や一体感を堪能することができます。そして、公演前には劇場の特別バックステージツアーを施行、観劇前夜は公演出演中の人形遣い 吉田文司先生と会食を伴にします。
また、内子は日本の名泉道後温泉が至近距離。宿と食事にも拘りました。江戸時代創業。皇室の常宿であり、伊東博文、漱石、子規、虚子、司馬遼太郎に愛された「ふなや」に宿泊。名湯につかり和文化に浸る、まさに和塾ならではの極上の大人の休日をお楽しみいただけます。
先着十名様となっておりますので、お早目のお問合せをお願い致します。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

文楽の殿堂「内子座」を堪能し演者と語らう極上の旅
■「内子座文楽」観劇と道後温泉の旅■  先着十名様限定

日程:平成二十四年八月二十五日(土)~二十六日(日)

会場:
【文楽】内子座
【宿泊】道後温泉「ふなや」
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町一-三三 
℡ 0120-190-278

演目:
【内子座 文楽】
一谷嫰軍記   熊谷桜の段 熊谷陣屋の段
妹背山婦女庭訓  道行恋苧環

次第: 
■一日目
道後温泉「ふなや」宿泊。ご夕食は、 内子座出演中の吉田文司さんを
お招きした会食会。ふなや名物「川席料理」とともに、お楽しみください。
■二日目
「内子座文楽」観劇(十三時終演予定)
※公演前に特別バックステージツアーを行います。
「オーベルジュ内子」にてご昼食。お食事の後は、温泉をお楽しみください。

参加費:六万円(宿泊、1日目夕食、二日目朝食・昼食、文楽観劇券、
道後温泉から内子への移動交通費付)

定員:先着十名様

※現地集合・現地解散になります。東京都内から現地までの交通は各位ご手配
願います。

●ご参加お申込み
特定非営利活動法人 和塾 
電話 : 03-3549-0109 (平日十一時〜十七時) 
FAX : 03-3549-0108  Eメール:entry@wajuku.jp 

吉田文司

人形浄瑠璃文楽 人形遣い。徳島県勝浦町出身。
出身の勝浦町が浄瑠璃の盛んな地。勝浦園芸高校(現・勝浦高校)民芸部に所属。
民芸部の活動を通して人形浄瑠璃に魅入られる。昭和50年に人形浄瑠璃文楽座、
吉田文吾師匠に入門。他分野の芸術とも積極的なコラボレーションを行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です