義援金に関してのご報告

この度、5月15日開催の和樂文化塾 人間国宝 室瀬和美「漆を学ぶ」のお講座におきまして、集めさせていただきました義援金26,000円を、公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団へ寄付させていただきましたので、ここにご報告させていただきます。

今回の義援金は、東日本大震災によって被災した文化財の保全のため、被災地域の文化財の救援と修理・保存に活用されることとなります。

ご提案、ご協力頂きました室瀬和美先生を始めとした目白漆芸文化財研究所の皆様、ご出席いただきました参加者の皆様、誠に有り難うございました。
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興と笑顔が戻りますよう祈っております。

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です