講座【I】木村孝「きものと日本の美」連続講座

■講座【I】きものと日本の美、その真髄がわかる<全3回>
会場:銀座WAKO7階サロン
講師:
募集定員:30名
参加費:各20,000円

第2回 美術品としてのきものを文様から理解する(応募締切平成23年8月29日)
日時:9月18日(日)14時〜16時
宮崎友禅斎がきものに絵画的な文様を染めるようになったのは江戸時代。
衣服として美術工芸品を纏う伝統を持つのは日本だけ。
文様を知れば知る程、きものを着ることが楽しくなります。

第3回 きものに潜む誌と物語を読み解く(応募締切平成23年10月26日)
日時:11月13日(日)14時〜16時
きものの色や文様には、文学的な意味が込められていることがあります。
万葉集や源氏物語、伊勢物語といった古典が文様として隠されている。
そこにきものを着る人の教養が現れてきます。

—————————————————————

参加申し込み方法:以下のフォームからお申し込み頂くか、FAX:03-3549-0108 もしくは、フリーダイヤルでの申し込みも受け付けております。→フリーダイヤル=0120-22-4474(平日11時〜17時)

和塾講座 参加申込フォーム

以下の必須項目をご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

ご希望の講座

郵便番号

住  所

氏  名

フリガナ

年齢(半角入力)

性別
男性女性無回答

職業
学生会社員自営業自由業無職その他

電話番号(半角入力)

メールアドレス

参加人数

■申込者多数の場合は抽選になります。参加決定の方への通知をもって発表にかえさせていただきます。
■講座の内容や日程等は変更になる場合があります。予めご了承ください。
■参加費には、会場までの移動費用は含まれません。すべて現地集合になります。

※本企画は、『』として実施する小学館「和樂」との共催企画です。NPO和塾は、その企画・運営・管理を実働させていただきます。詳細は、小学館「和樂」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です