国立劇場9月文楽公演 観劇・鑑賞会

吉田文司先生(第59回和塾講師)も出演される文楽公演です。

9月5日〜23日 国立劇場小劇場

<第一部>11時開演
鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)
播州書写山の段・清盛館兵法の段・菊畑の段・五條橋の段
<第二部>15時開演
伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)   
沼津の段
艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)
酒屋の段
<第三部>18時30分開演
山田庄一=脚本・演出・鶴澤清治=作曲
天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)
シェイクスピア=作「テンペスト(あらし)」より

※第三部はシェイクスピアの文楽ですね。参考→http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/index.html

和塾にて若干数のチケットを確保しています。
バックステージツアー付き鑑賞会も実施予定。
お申し込み・お問い合わせは、コメント欄にて世話人まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です