巣林舎公演「平家女護島」 観劇・鑑賞会

鳥越文蔵先生(第53回和塾講師)主宰の公演です。

江戸時代の初演以来上演されたことのない近松作品を「原作忠実」「現代語訳」「現代服」という視点で上演をつづける巣林舎。今年の公演はその7回めです。
講師として和塾においでいただいた後も、文楽公演などでさまざまに和塾をご支援いただいている鳥越先生の企画・監修による劇。9月、新宿紀伊国屋ホールで開催です。

—————————————————————–
平成21年9月9日〜13日 新宿紀伊国屋ホール
近松門左衛門作 鳥越文蔵企画監修 鈴木正光脚色演出
巣林舎第7回公演「平家女護島(へいけにょごのしま)」
出演:真行寺君枝・金沢映子・藤崎あかね・りょうともこ
舘形祐子・若松泰弘・沢田冬樹・岡本正巳・桜井章喜他
—————————————————————–

提携:紀伊國屋書店
協力:文学座 長門市文化振興財団 あかり組他
9月9日〜13日 14時〜 19時〜 新宿紀伊国屋ホール
巣林舎サイト:http://www.geocities.jp/sourinsha2003/
稽古場日記:http://blog.goo.ne.jp/sourinsha/

公演の詳細やチケットの手配は、和塾世話人まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です