囃子演奏会のお稽古 課外活動

四世望月朴清追慕「囃子演奏会」(浜離宮朝日ホール9月26日午後2時開演)のお稽古をはじめています。速報アップします。

和塾の塾生が鼓の演奏会に出演する。冷静に考えてみれば、それが容易でないことは分かりそうなものですが、山も登りはじめねばその高さを実感できないモノで・・・。

水天宮近くの美恵先生のお稽古場での塾生の様子、こんな感じです。

ま、ちょっと前進している気もします。
しかし、参加者はご存じのように、これはもっとも平安に打てるパート。その前後に、まるで理解を越えた調子が頻出します。そもそも「雛鶴三番叟」という音曲がどんなものだか完璧にわかっていない集団ですので数時間の稽古で会得できるわけもなし。

危機感を抱いた塾生のために、お手本の「」映像を折り込んでおきました。

望月清宝さんによるお手本。最後のため息がすべてを語っていますな。

出演者よ、この映像を繰り返し見て、覚えるしかない。本番は10日後です。

和塾の暴走と言われている今回の挑戦ですが、メンバーは、まあなんとか走りきることができる精鋭であると信じます。美恵先生が後悔していないことを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です