公開講座のお知らせ

和塾・第四回公開講座を実施します。2月16日火曜日午後7時からです。

会場は「白金アートコンプレックス」
お題は「講談って何ですか?」
講師は「人間国宝・一龍齋貞水」

塾生限定が原則の和塾のお稽古ですが、来る2月16日、久しぶりのオープン講座を実施します。
斯界の権威による楽しくてためになるいつものお稽古そのままを、できるだけ多くの方にご体験いただこうと思います。

今回の講師は講談師・六代目一龍齋貞水先生。講談協会の相談役であり重要無形文化財保持者、つまり「人間国宝」であります。講談界で初の国宝。寄席の世界でも柳家小さん師、桂米朝師についで3人目の認定です。一流なんてものではありませんな。テッペンですね。
ところが、いつものように和塾塾生は、そもそも「講談」ってものが何なのか、ほとんどわかっていません・・。でも、ご安心ください。ど素人が超一流の話しを聞き、お稽古を受ける、というのが和塾のコンセプトですから。

会場となる白金アートコンプレックス4階の「ロンドンギャラリー」は、ご存じのように杉本博司氏が空間設計。超モダンな空間で人間国宝の講談を学ぶ。和塾ならではの公開講座となることでしょう。ご期待ください。

**************************************************
第71回和塾・特別公開お稽古「講談って何ですか?」
日時:平成二十二年二月十六日火曜日午後七時より
場所:白金アートコンプレックス4階ロンドンギャラリー
講師:講談師 一龍齋貞水
受講料:¥10000-(和塾正会員塾生は無料です)
一般の受講希望者は、メールにて事前にご連絡ください。
→tnk@wajuku.jp
**************************************************
白金アートコンプレックス

一龍齋貞水先生

ロンドンギャラリー白金

※和塾のお稽古は、日本の文化を学ぶという位置づけで実施しています。今回のお稽古も「講談」という日本の文化を学ぶ場です。つまり、一般の講談公演とは異なります。対象も日本文化とは縁遠い一般人、素人衆です。本格的な講談ファンや古典芸能ファンが想定する公演とは異なりますので、参加ご希望の場合もその点ご斟酌いただけると助かります。
※見学希望の方はメールにて事前にお申し込みの上会場までお越しください。
※入場希望者多数の場合、受付を締め切らせていただくことがあります。予めご了承ください。
※お問い合わせは、当頁コメント欄にて和塾世話人宛。もしくは、和塾ー03-6459-3309まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です