ーはじめての講談~国宝の語りー一龍齋貞水先生 第七十一回和塾

日時:2010年2月16日(火) P.M.7:00開塾
場所:白金アートコンプレックス 

Text by kuroinu
71回目の和塾お稽古は「」。ロンドンギャラリーに特設の舞台を設置して「はじめての講談」です。お招きしたのは、講談師・重要無形文化財、つまり人間国宝である一龍齋貞水先生です。驚嘆すべきその語り芸。縦横無尽に展開するそのお話しが、モダンな空間に響き渡ります。

一龍齋貞水先生

先生のお話し、そのあまりの展開にブログ子のメモはまったくついていけません。聞き惚れてるうちに話題は二転三転する。ま、ちょっと言い訳ですが、お稽古の内容をブログにまとめてると1ヶ月はかかりそうで、それでは次のお稽古が始まっちゃいますので、とりあえず速報を。

幸い、このお稽古の様子、和塾初めての試みとして「Ustream」での中継に挑戦した。録画されたものがUstサイトにありますので、ご覧ください。お稽古全編を収録。
出席者は復習に、惜しくも見逃した方はこの機会にぜひ。2時間弱の長編ですが、コクも切れも抜群の貞水節、堪能できますよ。

貞水先生のお稽古Ustream録画版【http://www.ustream.tv/recorded/4768032】

初体験が人間国宝。それが「和塾」ですね。これからもあり得ないお稽古、つづけます。
それにしても今回は殊の外あり得ない時間と空間でした。会場を飾った長谷川等伯も驚いてたことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です