料理評論家であり落語評論家の泰斗でもある山本益博氏のご案内でおおくりする和塾恒例・お座敷落語の会。毎度満員御礼の大人気企画です。今回は、2017年に紫綬褒章を叙勲された当代きっての名人・柳家さん喬師匠を、10年連続ミシュランガイド二つ星の名店である愛宕の「精進料理 醍醐」にお招きして開催いたしました。

料理屋のお座敷に噺家を呼んで一席所望する〜かつては粋な旦那衆のお座敷遊びのひとつだったのですが、昨今はほとんど例がありません。そこで、ここはぜひ、みなさまに「旦那衆」を担っていただき、明治・大正の粋人たちのお遊びを復興させようではありませんか、という趣旨で始まった「お座敷落語の会」。今回で第八弾となりました。

日本舞踊藤間流の名取でもあるさん喬師匠の落語は実に上品。誇り高い武士の生きざまを描いた人情噺「柳田格之進」を披露してくださいました。お座敷落語らしく、息遣いも聞こえる至近距離で観る気迫に満ちた熱演に圧倒されました。

落語の後は、世界に知られる醍醐の精進料理会席をゆっくりとお召し上がりいただきました。とっておきの、秋立つ一日をお楽しみいただきました。

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です