平安の昔より千百年余の伝統を有する「祇園祭」。7月の京都はこの神事一色に染まります。ほぼ1カ月に渡る祭りのクライマックスは「動く美術館」と称される山鉾の巡行。和塾では、この山鉾巡行を特等席でご覧いただく集いを毎年ご用意しています。


京の暑さをしのぎ、混雑する人並みを気にせず、優雅に贅沢に山鉾巡行をご覧いただけるよう、御池通りの老舗呉服店にご協力をいただき、その二階に特別貸切観覧席を設置。空調の効いたお部屋から、山鉾に乗るお囃子連中と同じ高さで、「コンチキチン」の音色もすぐ近くに聞こえる距離で、そして民俗学者・芸能史研究家である山路興造先生の解説つきで、ご鑑賞いただきました。

巡行鑑賞後は、もう1名の特別ゲストである市田ひろみさんをお招き。「祇園祭と京の夏」と題し、楽しくてためになるお話しを伺いました。

お話しの後は、京の夏の美食のお楽しみ。京料理・京会席の老舗、6年連続ミシュラン3ツ星の名店「下鴨 吉泉」へ。

夏の京都に和塾がご用意した特別な企画。悠久の日本美である山鉾巡業と名店の味を贅沢にたっぷりとお楽しみいただいた1日でした。

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です