この度、和塾では、富裕層会員向けの新雑誌『J PRIME』を創刊しました。『J PRIME』は、余裕ある知的で趣味の良い大人のための正統派総合誌。芸術・文化はもとより、衣食住を含めた生活全般を網羅し、すべての切り口で「正統・王道・本流・本格」を提示することを編集コンセプトとする新雑誌。創刊初号は、6万部。4月の発刊です。

巻頭特別企画:日本の宝 日本を語る 第一回 漆芸・重要無形文化財(蒔絵保持者)室瀬和美
SPECIAL FEATURE:細川護熙 晴耕雨読と一時一事

編集⻑は、和塾理事の田中康嗣。
創刊号では、漆芸蒔絵の人間国宝である室瀬和美先生が日本文化・芸術論や日本論を語る巻頭特別企画「日本の宝 日本を語る」や、元総理大臣で約20年前に政界を引退した細川護熙氏の晴耕雨読の日々を追ったSPECIAL FEATURE、センスがいい目利きが選ぶ「最高峰の最良品」、日本を代表する数奇屋建築を手がける中村外二工務店の棟梁 中村義昭氏に伺う「数奇屋建築の在り方」などを掲載しています。

中村工務店が考える数奇屋建築の在り方。その建物は100年後に在るか。
センスがいい目利きが選ぶ 最高峰の最良品。
JPRIME Funding 漆の森プロジェクト
J PRIME Lounge 川邊りえこの暮らしを彩る逸品【宴遊盃】
No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です