究極の美酒と美食。好評の第二弾は未だ嘗てないワインと和食の邂逅です。和塾だけが可能な美食家垂涎の企画。今回は和食とワインのマリアージュの極意を伝授する著書『和食とワイン』を上梓されたばかりの田崎真也氏(国際ソムリエ協会会長・日本ソムリエ協会会長)をお迎えしての開催です。会場はもちろん、和食の最高峰・東京吉兆本店。田崎氏厳選の葡萄酒を迎え撃つのは北大路魯山人とともに現代和食の礎を創った伝説の料理人・湯木貞一の実孫・湯木義夫氏。これ以上ない最高峰の競演はいかなる食通も声を失う機会となりました。本物の洋酒と本物の和食。世界をひとつの膳に載せて、ご参加の皆さまには、経験したことのない至福の時間をお楽しみいただきました。興味尽きないお二人のお話しも合わせて、まさに和塾でしか実現不可能な贅沢を究めたまたとない美酒と美食の宴をレポートします。

田崎真也さん

湯木義夫さん



鱧を背から骨きりした超絶技術の薄造りも















お土産のワインには田崎さんのサイン

床の掛け物は酒井抱一



湯木さん・田崎さんと和塾の田中理事長

No tags.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です